真綿掛け布団

2017年12月 8日 (金)

埼玉県産さきたま繭を使用した真綿掛け布団

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


昨日、小倉南区下貫よりお越し頂きましたお客様は、


重くなってきた「綿の掛け布団」を替えて、軽い掛け布団をお探しとのこと。


ただ、羽毛掛け布団は苦手とのことで、


お選び頂いたのは「西川リビング 埼玉県さきたま繭 真綿掛け布団」。


100016592


お蚕から紡がれた「シルク100%」の掛け布団。


日本で数少ない養蚕された「埼玉県産繭」は、


コシがあり、空気をたっぷり含むのであたたか♪


100016596


何層にも手引きし、重ねて出来上がったのが「真綿掛け布団」。


シルクは冷えを取ってくれ、掛けた時に隙間があかないので、風が入りにくく、


あたたかです。


100016594


ご一緒にこれから寒くなることを考えて「京都西川 カシミア毛布」。


100019462


カシミヤは「繊維の宝石」と言われれ程、光沢感があり、


とにかく軽くて、あたたかなのが特徴。


ぬくもりは天然毛布ならではの素材です。



ご自宅でご主人様の介護をされていらっしゃるとのことで、


「眠り」にはこだわりたいとのお話。


天然素材で毎日の快適な睡眠の一助になれれば幸いです。



福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/



「オーダーメイドまくら」「オーダーメイドマットレス」


http://order-makura.com/

2017年9月24日 (日)

埼玉県産「繭」を紡いだシルク掛け布団

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

朝晩の冷え込みを感じるようになりました。



昨日、小倉南区舞ケ丘よりお越し頂いたお客様は、


「本麻素材の肌掛け布団」を使用されていらっしゃったのですが、


さすがに最近は冷えを感じられるとのこと。


そこで気に入って頂いたのが「シルク掛け布団」。


100016592


最近は「海外の繭」が多い中、日本の伝統を受け継ぐ埼玉県産繭「さきたま繭」。


日本でも希少となる埼玉県で養蚕されている国産繭です。


日本製の繭は「糸は太く、長く、ムラや節が少ない」のが特徴です。


100016596


まゆから紡がれた天然繊維の真綿に含まれるたんぱく質が、自然界に存在する物質の中で


一番人間の皮膚に近いと言われています。



天然のたんぱく質繊維で肌にしなやか・しっとり。 •



シルクはアミノ酸が集まった肌に優しい天然のタンパク質です。


しなやかでコシが強く身体になじみます。



奥様が病気療養中でいらっしゃって、足元が冷えられるとのことで、


シルクは冷えを取ってくくれるので最適♪


ご夫婦で色違いをお選び頂きました!



100016594


ありがとうございます。


福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/



「オーダーメイドまくら」「オーダーメイドマットレス」


http://order-makura.com/

2017年4月12日 (水)

シルク 掛け布団

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


少しづつ、春光の暖かさが日に日に増して感じるようになりました。


そろそろ冬用のお布団が暑く感じられる季節となりました!


そんな方へおすすめなのが「呼吸するおふとん シルク」


「西川リビング×シルク王国 タイ 」がコラボした「キャッサバシルク」は、


キャッサバの葉を食べて育つタイの蚕の繭から生まれたキャッサバシルクを


日本の国内工場で特殊加工により仕上げた掛け布団です。


10001992inf3







シルクはまさに呼吸する掛け布団。


綿の約1.3~1.5倍もの優れた吸湿性と放湿性を備え湿度を 50~60度に保つので、


さわやかで心地よい寝心地です。


寝心地の良い寝具環境に誘ってくれるので、毎日のぐっすり度が違います!



天然のたんぱく質繊維で肌にしなやか・しっとり シルクはアミノ酸が集まった


肌に優しい天然のタンパク質。


女性にやさしい素材です。



1000199204_2




当店でも展示しておりますので、ぜひご覧ください!!


 



福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/



「オーダーメイドまくら」「オーダーメイドマットレス」


http://order-makura.com/

2017年2月 3日 (金)

シルク

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。



昨日、小倉南区中曽根からお越し頂きましたご婦人のお客様。



90歳を過ぎられた入院中のお母さまより「お布団が重たい!」と


言われたとのことで、「軽いお布団ありませんか~?」とのお問い合わせ。



羽毛掛け布団でも重たいと感じられるようで、


いろいろと持ち比べて頂きました。


薄い掛け布団だと寒いと言われるようで、、、。



軽量ですが保温力の高い掛け布団でお選び頂いたのが、


「西川リビング タイシルク 掛け布団」


1000199201


シルク大国・タイと西川リビングが共同で開発した「マジェスティック・シルクキャッサバ」は、


キャッサバの葉を食べて育つタイの蚕の繭から生まれたキャッサバシルクを


日本の国内工場で特殊加工により仕上げた掛け布団です。


10001992inf3


「シルク」は昔から「冷えを取ってくれる」「呼吸する寝具なので蒸れにくい」など


繊維に空気を含みとってもあたたかくて、快適な寝心地です。



カバーは当店の人気の「和晒 ガーゼ掛けカバー」。


二重ガーゼで洗えば洗うほど「しっとり」。


ガーゼ素材でよく汗を吸ってくれ、暖房が付いた病室でも最適です。


100015766


軽い寝具でお身体をご自愛ください。


ありがとうございます。




福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/



「オーダーメイドまくら」「オーダーメイドマットレス」


http://order-makura.com/

2016年12月14日 (水)

隙間があかない「シルク肌掛け布団」

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


ここ数日、急激に冷え込みが厳しくなりましたね。


昨日、お越し頂いたご婦人のお客様は、「羽毛」の膨れる感じが苦手のお客様。


重ねてご使用頂くのに軽くて薄手の掛け布団をお探しとのこと。



膨れすぎない、自然のぬくもりは天然の「真綿肌掛け布団」。


100017323



真綿とは、繭をわた状に引き延ばしたもの。


軽く、保温性に富むため古くから防寒に優れた寝具です。


肌に掛けると隙間がなく、肌にフットします。


カラダのドレープ性に優れています。



掛けカバーは当店で人気の高い「和晒プレミアムガーゼ掛けカバー」


100015766


約4日間、天然水で漂白した柔らかなガーゼ掛けカバーです。


真綿肌掛け布団にピッタリの掛けカバーです。


年末年始の冷え込みに暖かくお休みください。


ありがとうございます。



 




福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/



「オーダーメイドまくら」「オーダーメイドマットレス」


http://order-makura.com/

2016年9月18日 (日)

蒸し暑い・肌寒いを快適にコントロール

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。



朝から非常に強い雨で、午後よりお休みとさせて頂きました。



9月もなかばを過ぎ、秋の気配を深めていますね。


まだまだ蒸し暑かったり、急に肌寒くなったりと、


日に日に季節の変わり目を感じます。


そのような時に最適なのは「真綿肌掛け布団」


100017323


真綿は天然繊維に含まれる「タンパク質」が自然界に存在する


物質の中で、一番人間の皮膚に近いと言われます。



そして湿度を快適な50度から60度に保つ効果があると言われますので、


快適な寝心地を届けてくれます。


「蒸し暑かったり」「肌寒かったり」の時期に最適な掛け布団です。


100017324


側生地には「二重ガーゼ」を使用し、肌触りの良さに加え、


汗をかいてもすばやく発散し、さらっとした着心地が持続します。



「蒸し暑い」「肌寒い」を快適にコントロールしてくれる、


「真綿肌掛け布団」のご紹介でした。


ありがとうございます。




福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/

2016年9月 5日 (月)

埼玉県産 いろどり繭

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


昨日の台風は大荒れなく過ぎ去ってくれ、ホッとしております。



まだまだ日中は蒸し暑さがありますが、夜になると気温が下がって


肌寒く感じることもありますね。



これからの季節に最適な掛け布団に「真綿掛け布団」があります。



真綿とは原料の繭玉を引き延ばし、何層にも重ねて作り上ます。


まゆから紡がれた天然繊維の真綿に含まれるたんぱく質が 、


自然界に存在する物質の中で一番人間の皮膚に近いといわれています。


天然のたんぱく質繊維で肌にしなやか・しっとり。



ただ養蚕農家は激減し、日本では数えるほどの地域でしかありません。


Img115


その中でも埼玉県秩父地域は古代より秩父絹の産地として盛んに


養蚕や織物が行われ、平成7年には上質の白繭に加え、


保湿性、抗酸化性、抗菌性に優れた新品種「いろどり繭」を誕生させています。


そのいろどり繭から真綿を作り、それを近江の熟練した職人の手作業によって


丁寧に手引きされた綿を詰め物に使用しています。


100016596


それがこちら。


100016594


埼玉県産のコシが強く、ふっくらとした柔らかさ。


確かな品質で極上の眠りに誘ってくれます。


100016592


ありがとうございます。


福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/

2016年8月29日 (月)

御返しに毎日使う寝具を

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


昨日の雨で気温が下がり、幾分過ごしやすくなりましたね。



昨日、小倉南区朽網より初盆の御返しをお探しにご来店頂きました。


いつも当店をご利用頂いているお客様で、


寝具をお返しされたいとのこと。



寝具はなかなかご自身で買う機会が少ないですし、


毎日使う品ですので、喜ばれるアイテムではないでしょうか?



当店ではご予算に合わせた「西川」の敷きパッド、綿毛布、毛布が


御返しに人気の品です。



今回は「西川リビング ジャガード 綿毛布」をチョイス。


ジャガード織で重厚感のある上質な「綿毛布」です。


100014851



もう一種類は「京都西川 真綿肌掛け布団」を。


100017323


今の時期に最適な「真綿」の薄手タイプです。


側生地にはガーゼ素材を使用し、ご家庭でお洗濯できる「真綿布団」です。


箱詰めしまして、お熨斗をお掛けし、包装してお届け致しました。


ありがとうございます。



福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/

2016年7月27日 (水)

軽くて、やさしく寄り添う真綿ふとん

こんにちは。久保ふとん店です。


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。



昨日、近隣のお客様がご高齢のお母さまの「掛け布団」をお探しに


ご来店頂きました。


施設で生活されていらっしゃるとのことで、年間を通して「温度設定」された、


お部屋で過ごされていらっしゃるとのこと。



96歳で大変お元気で生活されているとのこと。



ただ、あまりに重たい掛け布団は身体に負担が掛り、


好まれないとのこと。



そこで、軽くて、着心地の良い夏用の「掛け布団」をいろいろ持ち比べ!



羽毛肌掛け布団、合繊肌布団、真綿肌掛け布団と持ち比べて頂き、


「軽さ」「快適性」で「京都西川 真綿肌掛け布団」をお選び頂きました。


100017323


「真綿」は呼吸する寝具です。


綿の約1.3~1.5倍もの優れた吸湿性と放湿性を備え、


湿度を 50~60度に保つので、さわやかで心地よい寝心地です。


寝てる時間の長い方には、常に快適な心地よさをお届けし、


さらにとっても軽いのが特徴です!


早速、お母さまにお届けするとのこと。


喜んで頂けるとうれしいです。


ありがとうございます。

福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/

2016年5月29日 (日)

呼吸する繊維。

こんにちは。久保ふとん店です。 


ブログをご覧いただきましてありがとうございます。



昨日、八幡西区のお客様よりご依頼を頂いておりました、


「真綿肌掛け布団」のお届けにお伺いしておりました。



以前にお買い上げ頂いた「羽毛掛け布団」が暑くなったとのことで、


これからの時期にご使用頂く「真綿肌掛け布団 0.5kgタイプ」をご注文頂いておりました。


P101187


真綿は「呼吸する繊維」です。


ふとん内を最適な湿度に誘ってくれ、


綿の約1.3~1.5倍もの優れた吸湿性と放湿性を備え、


湿度を 50~60度に保つので、さわやかで心地よい寝心地です。



まさに「夏」「秋」と心地良い寝心地を届けてくれる繊維です。


また、天然繊維の真綿に含まれるたんぱく質が 、自然界に存在する物質の中で


一番人間の皮膚に近いといわれ、 今その美容、健康効果に


注目が集まっています。


100015766


カバーは「真綿」に最適な「和晒ガーゼ掛けカバー」。


身体に馴染み、ふんわりソフトな感触です。


まだまだ夜は肌寒い日があったり、暑く感じられることもありますが、


「真綿肌掛け布団」で快適な眠りに誘ってくれることと思います!


ありがとうございます。

 

福岡県北九州市小倉南区東貫3丁目21-29

久保ふとん店

tel 0120-88-0210

http://www.kubo-living.com/

より以前の記事一覧